2013年1月14日月曜日

2013 初セーリング/1月13日 その1 レース

第18回 海陽ミッドウィンターレガッタ(第2戦)

みなさま 明けましておめでとうございます。
初春から クラブ員は和歌山合宿、や
Hikari GORE・TEX New Year REGATTA
に遠征に出かけている人たちもいて
みんなの 初顔合わせ が難しい状態 
初セーリングを予定していた1月6日は
石黒さんと真栄平さん達がクルーザーで初セ ーリングを行いましたが
私はジュニアの出席はゼロなので 図らずも自宅療養?となって
奥さん孝行??をしてしまいました。

1月13日はハーバー主催の 海陽ミッドウインターレガッタの2戦目です。
なので 朝のクラブ挨拶をする時間もなく ハーバーに着いた人から出艇していきました。 



恵里ちゃん 初セーリング 今年の初レース参加


第1レース ナオ君 2位でフィニュ
リョウト君も 3位で続く



レースの方式はスループとシングルにクラス分け、さらにOPはこの小さ
下マークを 別に短い距離で設定して ハンディを稼ぐことが許され る。  写真はリョウ君


あまりに 小さいマークのために クリスティーナがそばにいないと 
遠くからこのマークを見つけられない。(あらかじめ  そばにいる事を打ち合わせていた。)
しかし、レース海面にいるのでレース中のスループから 『ジャマッ!!』 と お叱りを受けてしまった。
写真は リョウト君















ナオ君は 秘かに優勝を狙っていました。 それはどうしても買いたい本があったからです。
副賞は いつも図書券。 
  『 がんばる+入賞 × 図書券 = 欲しいもの 』 の方程式を解くために 必死の 直クン。
     答えは・・・・ 1位優勝でした。

エッ、この下マークの距離位置が ちょっと おかしいンじゃないか? ですって?
そんなことは ありませんよ。 ホッパーが1位 ナオ君が2位 リョウト君が3位
それから レーザー等が続いたレースもありました。
得点も 2位のホッパーの方はナオ君よりも 合計点では 0.1点上でしたが
捨てレースの修正があったので わずかの差で逆転勝ちした レース運びでした。














この日は 連続して6レースを 休憩・昼食なしで ぶっ続けで行った。
そのため最後のこのスタートは 午後1時30分だった。
みな腹を空かしているので ブラック旗が揚がり、そこを撮ろうと近づいたら降りてしまった、
残念。
でも そのおかげで スタートダンゴ集団が撮れました。
これは つまり スタート30秒前です。














これは スタート10秒前、スリットのレース委員 がラインのを見ている。


スタートの瞬間!! 
ホーンが鳴り、スタート信号機がまさに降りようとしているところ。
ヒロト君は いわゆるロケットスタートで これから艇をロールしようとしている。
リョウト君に ご注目! ジャストスタートでした。


スタート19秒後
レーザー4.7は やはりOPより速いので
同じタイミングで出ても もうこんなに差がついている、

0 件のコメント:

コメントを投稿